ただいま!

いわきから戻ってきました。

今回もたくさんの恵みと出会いがあり、いいGWを過ごせました。

いわきの人達に感謝です。ありがとう~。Iwaki20110505

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再び、いわきへ・・・

前回の報告もしていませんが、また、いわきへ行ってきます!

GWということもあり、かなりの人がボランティアにくるようです。

受け入れ先のグローバルミッションセンターの予測によると、約100人のボランティアがくるらしい・・・。どうなることやら~。

私は2度目ということもあり、被災した方だけでなく、受け入れ先のスタッフのお手伝いもできたらと思っています。

前回お会いした方とも逢えたらいいな~と思っています。

皆さんも素敵なGWをお過ごしください♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感謝・感謝・感謝♪

土曜日は、週末田舎暮らしの友達のところで、田植えのお手伝いをしてきました!

大人14人、子供3人で、曇り空の下、みんなで横一列になり、きちんと間隔を取りながら苗を植えていきます。

子供達は、すぐ飽きて、近くの公園で遊んでいましたが、大人たちは、雨が降る前に早く終らせようと、力合わせて頑張りました。

久しぶりだったのですが、やり始めると真剣になり、黙々とやってました。

雨が降る前に無事に終わり、冷えて体を温めるため、近くの温泉に行きました。

温泉の後は、囲炉裏のある友達の家で食事。

海がない場所なのですが、海の幸もあり、盛りだくさん!

みんなで食事すると、やっぱり美味しいですね♪こういう時間いいな~。

私の友達家族を除き、参加者全員、友達宅でお泊り。時間を気にせず、それぞれ、ゆっくりと過ごしました。

翌日も天気がいまいちで寒かったので、結局、友達宅で過ごさせてもらいました。

たくさんの自然の恵みと新たな人との出会い、全てに感謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

くらぶちLOVE♪

GW突入しましたね!やっと暖かくなって、テンション高くなってきたオードリーです♪

久しぶりにお出かけした事アップしようと思ったら、フリーズして書いた内容全てパーになりました。(泣)というわけで、ショートカットの内容でおおくります!

29日の祝日、久しぶりに友達と高崎を訪れました。

みんな30日仕事だったので、日帰りの旅。

まずは、高崎音楽センターで出店している倉渕のパン屋「湧然」さんへ。

お店の前は、高崎マダムが押し寄せていました(笑)

私もマダムの隙間に入り込み、パン購入。パン屋さんご夫婦でいらしていたのですが、多忙にて、ゆっくり話しできませんでした。残念~。

その後は、釣り堀「カネト水産」さんがやっている「もぎたて完熟屋」というお惣菜屋さんへ。

ここはずっと行きたかったので、やっと行く事て嬉しかった♪

お惣菜だけなく、スイーツもあり、あれこれ悩む~。なくなる可能性があるため、予約をし、帰りに購入することにし、お昼を食べに釣り堀へ向かいました。

釣り堀も久しぶりー!お天気もよくなり、緑いっぱいの釣り堀は心地良かったです。

100429_1345010001 店主さんと店主さんのお母様が変わらない笑顔で迎えてくださり、美味しいランチを頂きました。

お母様が採ってきたばかりのたらの芽を天ぷらにしてくださり、ごちそうしてくださったのですが、まいう~。自然の恵みとお母様の心遣いに感謝感謝です♪

久しぶりに店主さんと店主さんのお母様とゆっくりお話することができて、とても嬉しかったです♪

釣りができなかったのは残念だったな~(友達2人が、生きている魚は苦手とのことで、我慢しました。)

釣り堀で自然と食事を満喫したあとは、友達お薦めの「鼻高展望の丘」「長坂牧場」へ。

100429_1613010001 北海道の美瑛みたという友達の言葉どおり、眺めがよく、菜の花と芝桜がたくさんある素敵な丘でした。

その丘の傍にある長坂牧場で、ソフトクリームを食べて、サービスで頂いた牛乳を飲み、心もお腹も満足満足♪(食べてばかりだね~笑)

予約をしてたお惣菜屋さんでは、揚げ物・甘露煮・塩焼き・スイーツを購入。どんだけ食べるんだーっ言われそうですが、美味しいものには目がないもので・・・。

翌日は、みんな仕事なので、そのあと軽くお茶して解散。

日帰りだったけど、とても充実したいい旅でした。

そして、私はやっぱり倉渕が好きなんだということを実感。

友達が今月末、田植えをするということで、また訪れる口実ができ、とても嬉しい♪

皆さんも癒されたいときは、倉渕へ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幸せの種まき

091027_105601 ご無沙汰しております。オードリーです。

ずっと更新していませんでしたが、私は元気です(^^)

10/27~11/4までボランティアでインドネシアに行ってました!インドネシアはたくさんの島があるので、具体的にはジャカルタとスマトラ島にあるランプンというところに行ってきました。

参加しようと思ったのは、いつも大勢の人からたくさんの幸せをもらっているので、いただいている幸せをおすそ分けしたいなーと思ったからです。

これは教会でやっている活動で、毎年やっているのですが、私は今回初めて参加しました。20代~70歳のアメリカ人、日本人女性8名での旅。

活動は、ランプンにある村では、小学校で子供達に折り紙や塗り絵をさせたり、ゲームをしたり、学校へ行く費用をサポートしている子供とそのご家族に会ったり、女性にお料理教えたり。ジャカルタののスラムにある学校では、バルーンアートや歌、ダンスなどなど。

村の人たちは、生活は貧しいけど、心は満たされ豊かだと感じました。むしろ、日本人の方が心が貧しいな~と感じました。

今回では報告しきれないので、また少しずつお伝えできればと思っています。

写真:旅立つ前の成田空港

| | コメント (6) | トラックバック (0)

女3人ぶらり福島の旅 ~1日目後編~

美味しいランチを食べた後、無芸大食さんに駅まで送っていただき、磐梯熱海にある日帰り温泉へ。
090522_153601 磐梯熱海へは「あかべぇ」というキャラクターが描かれた真っ赤な電車で行きました!
磐梯熱海は郡山から比較的近い場所なのですが、緑に囲まれた静かな場所で、とても気持ちよい♪
ここには憧れの宿「楽山」さんがあるのですが、今回は駅から近く、営業時間の長い「きらくや」さんへ立ち寄りました。
平日ということもあり、お客さんは地元の方らしい人が2人くらい。
露天風呂もあり、貸しきり状態でゆっくり入浴できました。
風も涼しく、露天風呂での入浴はとても気持ちよかったです!
入浴後少し休憩し、再び郡山へ。
夕食も無芸大食さんお勧めのお店で摂ることにしたのですが、こちもリザーブしてくれました。感謝~。
夕食まで少し時間があったので、駅ビル内をブラブラしていところ、無芸大食さんよりメールが!
私達がそろそろ郡山に戻り、時間をもてましているのではないかと連絡をくださったのです。
絶妙なタイミング!!!
駅近くで観光スポットをご紹介くださり、早速、お勧めスポット「ビッグアイ」という高層ビルへ。
22階が展望ゾーンになっており、なんと無料!
090522_191801 090522_1922010001 郡山の夜景を堪能~。
展望ゾーンには、郡山市内や電車、福島の風景のジオラマがあり、思わずガラスにかぶりつきー。
とても緻密にできており、アングルによっては本物のように見えます☆
無芸大食さんのお陰で、退屈せず夕食まで時間を過ごすことができました。
またまた感謝!

さあ、待ちに待った夕食です!
二泊目の宿での食事がフレンチなので、この日の夕食は和食♪
予約しないとなかなか入れないお店ということで、ここでも無芸大食さんが予約をしてくださいました。ありがとうございます!
しかも憧れのカウンター席♪
このときばかりはセレブ~な気分です☆
090522_200901 普段ではなかなか入れないお店での食事ということもあり、飲み物は久しぶりに日本酒をオーダーしました。
せっかくなので、地酒を!「会津娘」というお酒を頼んだのですが、口当たりがよく、お料理にも合って、グビグビといけそうでしたが、ここはお上品にチビチビと飲みました。(笑)
090522_204601 お料理も一つ一つ素晴らしい~。
板さんが一品ずつ説明してくださったのですが、どれも素材を活かし、品がり、食べるたびに頬が緩みます~♪
自分でも真似できそうなものもあり、板さんも親切に作り方を教えてくださいました。
同じ味は出せないと思うけど、お家でもやってみようと思います。
お料理が盛りだくさんで一つ一つ説明できませんが、最後に出たデザートは、説明させてください!
090522_213601 「よもぎ豆腐 胡麻餡」
板さん達がよもぎを摘んできて作ったもので、とても鮮やかなグリーン☆
くずとあわせてあるのでモチモチ・ぷるんとした食感で、よもぎの香りもしっかりとあり、胡麻餡とベストマッチ!
体にも良いとのこと。
板さんの細やかな仕事を見せていただき、お腹も心も大満足♪♪♪
私って幸せ者~。


幸せな福島の旅のお話は、まだまだ続く・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

女3人ぶらり福島の旅~1日目前編~

金曜日から土曜日まで福島旅行に行ってきました!
今回、福島旅行に行くことができたのは、ゴスペル仲間のSさんが郡山のホテルの宿泊券が当ったから。
機会があれば一緒に旅行に行きたいと言ったら、早速、私と友達Mちゃんを誘ってくれたのです。
私は以前から郡山に行きたいと思っていたので、誘ってもらえて嬉しかった♪
なぜ郡山に行きたかったかというと、私がブログをするきっかけとなった無芸大食さんに、いつか直接会って御礼がしたいと思っていたのです。
早速、無芸大食さんに郡山に行くことを連絡しました。
そしたら、いろいろ情報をくださり、さらに食事したいと思っていたお店のリザーブまでしてくださるという何とも嬉しいお言葉をいただきました♪

郡山へはバスで移動。
朝、東京を出発し、お昼頃に郡山に到着。
郡山は想像以上に拓けていて、なんでもある都会でした。
宿泊のホテルは、駅から比較的近く、隣にコンビにがあり、とても便利な場所にありました。
チェックインしてすぐ無芸大食さんのところへ。
無芸大食さんのお店は、ホテルから徒歩10~15分くらい。
お店では無芸大食さんと奥様がお出迎えしてくれました。
無芸大食さんは想像どおり優しい方で、とても気さくな方でした。
090522_132502 お店でしばらくお話させていただき、看板猫ニャオちゃんと戯れ、その後、無芸大食さんに送っていただきランチするお店へ。
ランチしたいと思っていたお店は、無芸大食さんの後輩のお店「トラットリア・クッチーナ」さん。
イタリヤで修行し、そのころの顧客がアルマーニ氏だったそうです。(凄い!!!)
お店はもちろんイタリアンで、双子のご兄弟で営んでいらっしゃいます。
無芸大食さんのブログで、美味しいお料理を見て、いつも食べたいと思っていたので、それが叶って嬉しい♪
090522_141301 パスタのコースを選んだのですが、もうどれもうんま~で心もお腹もニコニコ♪
090522_135202 サービスで生ハムまでいただき、大満足です☆

帰りはタクシーで駅まで行こうと思っていたら、配達で近くに来たので迎えにきてくれるとの連絡がお店と私の携帯に入っていました。
どこまで親切な人なんだ~と思っていたら、更に、嬉しい心遣いが!
駅まで送ってもらう途中、「ちょっと1件寄らせてくださいと。」車の中で待っていたところ、090523_0942010001 「肉屋のかりんとう」というものを私達にプレゼントしてくださいました。
送ってくださるだけでも嬉しいのに、私達にお菓子のお土産までプレゼントしてくれるなんて、感謝感激~。

そして、夕食するお店を紹介していただき、更にリザーブまで。
お礼するつもりが、またお世話になってしまいました・・・。
無芸大食さんとの出会いに、ただただ感謝!


1日目後編に続く・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いっちゃが宮崎♪(名残惜しい最終日)

宮崎の旅の日記書くのに一週間もかかってしまいました~。
日記じゃなくて報告ですね・・・。
そんな宮崎の旅のお話も今回で最終回でございます。


最終日、ホテルの窓を開けると山にガスがかかり、幻想できな風景が広がります・・・。
もう東京へ帰るのかと思うと、とても寂しい気持ちになりました。
電車で空港へ向かう予定でしたが、庸山窯さん情報で駅からバスがでていると教えていただき、バスで宮崎へ向かうことに。
電車とはまた違った風景で、目に焼き付けるように風景を眺めていました。

アシスタントのyasukageさんがMちゃんに用事があるということで、宮崎駅で会う約束をしていました。
宮崎駅に到着すると、yasukageさんと庸山さんが待っていました。
宮崎を発つ前にお二人にお会いできて、とても嬉しかったのと同時に別れるのが辛く、寂しい気持ちが込み上げてきました。
もう会えないわけではないけど、別れは辛いですね・・・。

お二人と別れたあとは、すぐに空港へ向かいました。
081103_152801 空港でお土産みたり、飛行機眺めたり、まだ食べていなかったマンゴー食べたりして宮崎を最後まで満喫しました♪

心に残るいい旅でした。
皆さんに感謝感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いっちゃが宮崎♪(夢のような3日目)

この日は、旅の一番の目的である庸山窯での真美さんのライブの日♪
そして、自分の誕生日でもあります。
ライブが決まったとき、これは絶対行かねばーと思いました。
宮崎駅から窯のある小林まで電車で移動。
電車に乗り、あまり経たないうちに風景が変わってきました。
畑や田んぼの懐かしい風景。落ち着く~。
途中、都城で乗り換えるのですが、これまた懐かしい感じの電車。
のんびりと電車に揺られ風景を眺めていたら、もう小林に到着。
ホームに降りると、静かにゆっくりとした空気が流れていました~。

泊まるホテルは駅から歩いてすぐの場所にありました。
ホテルに荷物を預け、駅の近くにあるお店で昼食を摂りました。
そしていよいよ庸山窯へ。
タクシーで向かったのですが、案内の看板に「庸山窯まであと1Km」とあったのですが、窯らしき建物が見えず。
もう少し車を走らせてもらうと、オレンジ色の屋根の建物が見えてきました。
「窯だ!!」
約1年ほど前に庸山さんの個展に行ってから、庸山窯に行きたいとずっと願っていました。
ギャラリーとカフェのある庸山さんのお家の庭には、庸山さんの作品がさりげなく置かれ、木々や草花に優しく寄り添っていました。
お庭をウロウロしていると庸山さんが笑顔でお出迎え♪
やっと来れたーという嬉しい気持ちとホッと安心した気持ちになりました。
庸山さんとは、いつも東京で会っているので不思議な感じ。
ギャラリーの方には、お母様とお兄さんの奥様がいらっしゃいました。
お母様と会うのは1年ぶりです。
お馬さんのいるところには、お父様とお兄様が。
そして、その傍には会いたかったジェーンとポルカがいました♪
081102_135859 草をあげると食べるということで、早速、ジェーンとポルカのところへ。
始めはなかなか食べてくれなかったのですが、少しずつ慣れてきたのか食べてくれるように。
新鮮な細長い葉っぱが好きみたいで、その葉っぱを選んで渡すとすぐにムシャムシャと食べます。
すごい食欲で、柵の外側にある草も食べたそうに首を伸ばすのですが、ギリギリ届かず。黒毛のポルカは、栗毛のジェーンより体格も大きく、食いしん坊さんみたいで、前足を踏ん張り、柵を押しながら首を前に出し、草を食べようと頑張っています。
時々、じーっと草を見つめる目がかわいくて、思わず草あげたくなってしまう。
いいな~お馬さん。ずっと傍にいたいな~。
草やりに夢中になっているとyasukageさんが車で通りかかり声を掛けてくれました。助手席には真美さんが!
嬉しくって手をブンブン振ってしまいました。(笑)
後で聞いたのですが、キーボードの音が当日になって出なくなり、代わりのキーボードをとりに行ってきたそうです。(お疲れ様でした)

ジェーンとポルカとたくさんスキンシップしたあとは、絵付け体験♪
どれに絵付けしようか悩んだのですが、スープカップにしました!
これまた悩むのが絵。
私は絵が下手なので、どうしよ~と思っていたら、本の絵を写して下書きしてもよいとのこと。これなら大丈夫だーと安心したら甘かった・・・。
カップは曲線、写すのが難しい~。(汗)
最終的にはフリーハンドで描いている私。性格でるなー。
独り言言いながら絵付けしてると、真美さんが来て声をかけてくれました。
普通に話してるけど、すごいことだよ!!
真美さんが目の前に居て、何気ない日常の話をするなんて。
夢みたい♪

絵付けのあと少し時間があったので、ギャラリーにある庸山さんの作品を眺めていました。作品とともに、真美さんのものも沢山飾ってあり、家族のように愛されているのが伝わってきました。

あっという間にライブの時間。
照明の灯りは消され、庸山さんのランプの灯りのみ。
そとも灯りがないので、とても幻想的です。
昼間会ったカジュアルな真美さんとは違い、ワンピース姿の真美さん。
庸山窯の雰囲気にピッタリです♪
今回は、真美さんが歌いながらキーボードを演奏。
いきなりマイクの音が出なかったりとハプニングもありましたが、ゆったりとした空気がながれる会場では、なんら問題なし。
でも、スタッフさんや真美さんは焦っていたと思いますが・・・。
何曲か歌ったあとに真美さんが、「今日、お誕生日の人がいます。」と。
もしかして私かな?でも、他にも今日お誕生日の人いるのかな?
やっぱり私でした!
真美さんからお誕生日のこと言ってもらえただけでも嬉しいのに、真美さんの傍にあるソファーの特等席に座らせていただき、さらに会場にいる皆さんからハッピーバースデーを歌っていただき感動~。感激~。号泣~。
サプライズな誕生日は初めてだったし、しかも大好きな人、ものに囲まれてお祝いしてもらえるなんて、言葉にならないくらい嬉しかったです♪
今まで生きていて、嫌なこと辛いことがたくさんあったけど、こんな素晴らしい誕生日を迎えられて、本当、幸せで、生きててよかった~と思いました。
さらに嬉しかったのは、私がゴスペルをやっているのを知っていて、一緒に歌おうと声をかけてくださったこと。
昔から音楽が大好きで、ゴスペルをやるようになってから益々好きになり、いつか真美さんとも歌えたらいいな~と夢に思い描いていました。
それが叶うなんて!!
一緒に歌い、大好きな真美さんの歌を聴く事ができ、私は幸せ者です。

081103_213401 ライブが終わり、夢の中にいるような気持ちでボーッと放心状態でいたら、Mちゃんが「お誕生日おめでとう!欲しいって言ってたもの。Nちゃんと私から」と・・・。う・う・うれし~。嬉しすぎてまた泣けてきた・・・。
Mちゃん、Nちゃん、ありがとう。
私に気づかないようにやりとりして、準備していた話を聞いて、また感激~。

MちゃんとNちゃんとは縁あって出会い、今では、かけがえのない友達です。
この素晴らしい友達にお祝いをしてもらえて、最高に幸せ♪
感謝の気持ちでいっぱいです。

yasukageさんから、あれこれ考えながら準備してくれたことを知り、さらに感激。こんな私のために・・・。(泣)
みんなの温かい気持ちを感じることができた誕生日。
この幸せをおすそ分けできたらと思います。

081102_2208010001 ホテルに戻ってからも、Mちゃんがケーキをご馳走してくれました。
ケーキを食べ、再度、幸せを噛みしめました。
ありがとう♪


まだまだ宮崎の旅はつづく・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いっちゃが宮崎♪(2日目)

宮崎の旅2日目は、定期観光バスで日南海岸方面を観光。

お天気もよく、観光日和♪
巨人の上原似(ご本人が言っていました。)のバスガイドさんの案内で、1日日南海岸方面を周りました。

一箇所目は、青島。
海の上にかわいい小島があり、橋で渡れるようになっていました。
鬼の洗濯岩と言われる岩が海岸に広がり、浜辺のところは一面貝殻。
心地良い風に吹かれながら青島へ。
南国の木々に囲まれた青島神社は、とても不思議な空間でした。
そこで、ソテツの実でできた猿の鈴「南男さる」を購入。
これは、「難を去る」といわれ、災難除けのお守りです。
綺麗な海岸でゆっくりしたかったのですが、時間が限られている為、貝殻を少しだけ拾ってバスへ戻りました。

二箇所目は、堀切峠。
美しい海岸を眺め、道の駅でソフトクリームを食べました!
宮崎出身のNちゃんお勧め?のエビ味は、友達のMちゃんが購入。
私はお口直しにとマンゴー味を買ったのですが、エビ味が思ったより美味しかったので、Mちゃん完食。

081101_120901 三箇所目は、鵜戸神宮。
丘?を越えると海が目に飛び込んできます。気持ちいいー☆
海沿いにある洞窟の中に本殿があり、「お乳岩」と呼ばれる岩があります。
そこからしたたる清水で作られた「お乳あめ」をなめるとお乳のでがよくなるとのこと。
他に有名なものが、亀石と呼ばれるくぼみのある岩に「運玉」と言われる素焼きの玉を投げ、入ると願いがかなうそうです。
観光バスのサービスで運玉5つをもらい投げましたが、全部入りませんでした(泣)
まだまだ願いは叶えてもらえないんだな~とやや凹みながら神社を後にしました。
お昼に名物「おび天」がのっているうどんを食べました。
おび天(魚のすり身に、豆腐と黒糖を混ぜたもの)がフワフワで美味しかったです♪

四箇所目は、飫肥城跡と飫肥城下町。
本丸跡や資料館、日本の近代外交の礎を築いた小村寿太郎記念館などを見学。武家屋敷もあり行ってみたのですが、大きな蜘蛛がいたりと幽霊屋敷みたで恐かったので、すぐに出ました。(苦笑)
城下町は一般の方のお家もあるため、武家屋敷の隣りにテニスコートがあったりと面白い町でした。

これだけの場所を自分達で観光することはできなかったので、観光バスで回ることができてよかったです♪
081104_2117010001 写真にある東国原知事のイラストの入った缶ジュースとソテツの実は、日南海岸コースのお土産です。
盛りだくさんの1日観光でした。

081101_175601 夕食は、宮崎市内にあるチキン南蛮で有名な「おぐら本店」で、チキン南蛮を食べました!
大きな胸肉一枚にタルタルソースがかかっているのですが、関東のタルタルソースと違い、やや甘みあります。
これが、てげうめ~☆
ご飯も多く、お腹パンパンなのですが、きれいに完食しました。

また食後の運動で歩いてホテルへ向かったのですが、この日は宮崎神宮のお祭りで、町は賑わっていました。
充実した1日だったので、夜はグッスリ眠れました~。


3日目は、いよいよ旅の目的である庸山窯での真美さんのライブ♪
この続きは、また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)